日本語第3章:お帰り

私が信じることは、いつでも日本に帰れるのだ。

2007、初回の来遊が終わったとき、そう思った。「どうしても、京都に帰るよ。」

二年振りになったけど、やっと帰って、半年京都で勉強して嬉しかった。たくさんよさこいを踊った。富士山に登って危うく死ぬところだった。そして、人間に成人することができた。

fuji_2013

Mt. Fuji — January 20, 2013

三回目は、この世界で一番愛してる人に会うために行った。それが去年の1月だった。

今年、韓国に住んでて大阪まで飛行機で2時間しかかからないからまた行った。しないとはバカだろう?

そして、毎回行くと同じ気がくる。それが、この世界では私の帰るところはアメリカじゃなくて、断然韓国じゃなくて、日本だ。でも、なんども行ってこれを思い出すも、出るとだんだん忘れちゃう。

今度、忘れたくない。今年、フルブライトの一年契約が終わったらすぐに日本で契約を作るつもり。日本語能力試験2級を受ける。そして、私の夢を結局実現にする。

kinkakuji_2013

Kinkakuji — January 12, 2013

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: